スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「認める」ことの大事さ

2013/05/04 Sat 01:05



どうもshiguですこんばんは。
ここ数日の間は友達と遊んでましたイエーイ。
ご心配おかけしました。ウッ。友がいるってしあわせ・・・
画像はお好み焼き屋行ってきたので。
マヨ塩焼きそばと、広島焼き!
お好み焼きにしよかー、と思ってたんですが、
広島焼き食べてみたいとご所望だったので広島焼きに。
そう、忘れていたのだ。広島焼きには焼きそばが中に入っていると
いう事実を・・・!圧倒的焼きそば尽くし・・・!
二人で食べるにしても、結構なボリュームでした。
美味しく頂きましたが、満腹になりすぎた。

s-P1000956.jpg

地元で最近始まった町おこし?と思われるプロジェクト。
菜の花畑です。県内随所に植えられている模様。
家の近くにもあるので行ってまいりました。

s-P1000964.jpg

ショッピングモールとか遊ぶ場所は全くゼロ。が、何も無いとはいえ都会には無い物があるのが田舎。
山とかな・・・。あとはのんべんだらりとしてる雰囲気。見渡す限り一面の田んぼワールド。
ま、画材だのカフェだの、そういった買い物は都会のほうが断然いいけどな!

そいで今日は3年ぶりに会った子と、1年ごとにぼちぼちと会ったりする子と
ごはん食べました。写真撮っとけば良かったなー。
私信だがクルマの擬人化は、良いと思うよ。名前も見た目も色々あってオモロイし。
創作活動してる人見るとキラキラしてて、いいな~、自分も頑張ろーって思える。
もっとグイグイ世に出して行こうよ~。



前回はとんでもなく暗い記事ですみませんでした。
ここ数日、色んな人に会って話して、やはり色々な生き方、考え方、価値観を聞くのは
大事だと思いました。自分ひとりで考え込むと、考えが偏りがちになるし、
人数を限定しすぎても、価値観が凝り固まってしまうというか。
やっぱり、ひとりじゃ生きられないなと思いました。
直接的じゃなくても間接的に何処かで助けられてることって知らない間に
たくさんあるモンなんですよね。

否定のしすぎはよくないな、と。人を否定するのはモチロンだめですが、
自分を否定しすぎるのは良くない。昔っから、そうなんだよな。
とにかく自分を否定してしまう癖。小・中と色々あって、兄弟と何かと
比べられて育って、かなり捻じ曲がった性格になったことも一因ではあるけど、
そっから先、それを改善する術はいっくらでもあったはずで。
何かをやって責められると、とにかく何処までも際限無く自分を全否定してしまうわけで。
自分に非があるにしろないにしろ。生き方だけでなく絵に関してもそうだった。
好きだと言われて誉められても、、手放しに喜べなくて。ここがだめだった、
こんなんで喜んでちゃだめだと思って。とにかく完璧でいないといけないと思い込んで。
短大で出会った人らのおかげで、絵に関しての考え方はかなり矯正されたけど、
生き方に関してはいまだにそういう節があったり。
何かをやり遂げて頑張ったと思っても、あの時頑張ったけど、この時は頑張ってないと頭の片隅で
自分はダメな奴だと否定して。
たまには、認めてやることも大事なんだなと。
失敗したり、理不尽に否定されようが死ぬわけじゃないし。前を向いて次を目指した方が
クヨクヨしてるよりよっぽど有意義だと感じました。

ちょっとあれな話します。皮肉なことに仕事してる間ずーっと続いていた便秘が、辞めさせられた途端、
治りました。もう薬に頼らなくても大丈夫!やったね!
スポンサーサイト
memo | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。